会社案内COMPANY

PHILOSOPHY経営理念

3つの強み 一貫体制・環境への取り組み・特殊仕様

弊社は設計開発から製造販売まで、自社一貫体制で行っております。
低価格・低コスト化の進む今、一歩先行く技術開発力と品質の高い製品で差別化を図り、
デジタル化を推進することで、さらに幅広い分野に進出しています。
あらゆる社会に提供していくことが、企業としての存在意義であると考え、
新たなテーマに日々挑戦しております。
『求められる様々な課題に的確に対応し、幅広い社会ニーズに応えること』を理念に、
絶えざる革新を今後とも続けていきます。

PROFILE会社概要

会社概要

会社名 厚木デバイス株式会社
代表者 代表取締役 中村利夫
設立 昭和59年1月20日(1984/1/20)
資本金 1,000万円
従業員 13名
事業内容 各種電源機器・回路等の研究開発、設計、製造販売
本社 〒259-1303 
神奈川県秦野市三屋27番地1
TEL:0463-75-4380  
FAX:0463-75-4381
取引銀行 静岡中央銀行
中栄信用金庫
横浜銀行
主要納入先 英和株式会社
遠藤科学株式会社
川崎重工業株式会社
北原商事株式会社
サンテレホン株式会社
JR東日本テクノロジー株式会社
新明工業株式会社
新トモエ電機工業株式会社
スズデン株式会社
全日本空輸株式会社
東洋車輌株式会社
日本電計株式会社
日本測器株式会社
フルノ関西販売株式会社
フルノ九州販売株式会社
株式会社ヘッズ
明治電機工業株式会社
株式会社ユー・エス・ジェイ
UPSソリューションズ株式会社
その他、医療、学校教育関連、官公庁、自衛隊関連

沿革

1984年01月 神奈川県厚木市にて電子機器製造販売及び電子部品販売を目的として設立
1991年04月 神奈川県秦野市戸川160へ移転
1993年05月 スイッチングインバータ設計開発、製造販売開始
2010年10月 神奈川県秦野市戸川159番地36に新社屋設立、移転
2013年05月 検診車用電源シリーズ開発
2015年12月 単相3線、三相3線、UPS型インバータ 設計開発、製造販売
2021年8月 神奈川県秦野市三屋27番地1に新社屋設立、移転

アクセスマップ

厚木デバイス株式会社 外観

厚木デバイス株式会社 外観

交通アクセス
小田急線「渋沢駅」「秦野駅」北口よりバスにて
水無瀬橋下車 約5分

pagetop このページの先頭へ